公務員、おうちを買うvol.1

ブログ4

公務員、おうちを買うvol.1

公務員おうちを買うという題ですが、

わたしが公務員ではありません。

厳密にいうと、

公務員の主人と理想のおうちを買う!が、

正しいです。

主人は大学卒業後、大手住宅メーカーに就職しました。

私は昔から住宅展示場に行くのが大好きでしたので、すごいなぁと楽しそうな仕事だねーと話していました。

ところがある日、仕事を辞めてきたのです。

え?

無職なん?笑

でも、私は主人ならどうにかなるんじゃないかって思っていたので、アルバイトをしながら生活している主人(当時彼氏)をみて、まぁ頑張れと思っていました。

そして、何ヶ月かして、公務員試験をうけるというのです。

え?

また畑違いなところにいくなぁと思って見ていました。

この転職が主人を大きく動かすことになるのです。

あのとき、ハウスメーカーを辞めていなければ、

今のやりがいのある仕事には就けなかったと本人は言っています。

実際、忙しい部署にも関わらず、

イキイキとしています。

こうして公務員となった主人と結婚をし、

生活をしていくわけです。

一人暮らしをしたこともない、

洗濯機の回し方すら知らない私が主婦になったのです。

初めは実家の近くで、賃貸の2LDKのアパートからのスタートでした。

正直、賃貸という形態で住んだ経験がなく、

マンションも初めてだった私には、とても新鮮でした。

とても楽しく住んでいたのですが、

ある時これもまた私たちの生活を変える出来事が起こるのです。

なんとお腹に新しい命が授かったのです。

現在住んでいるアパートは3階だての3階部分!

エレベーターがありません。

世間知らずの私には、その事実が重くのしかかってきたのです。

そして急遽6ヶ月も住んでいないのですが、

賃貸暮らしを辞め、分譲で子育てのしやすいお家へと移り住むことを決意するのです。

これが主人、公務員一年目の年です。

つい長々とお話してしまい、申し訳ありません。

皆様が読みやすいように内容を簡潔にまとれるよう、わかりやすくできるように努力いたします。

続きはまた次回にお話します。

最後まで読んでくださって、ありがとうございます。

公務員の方や会社員の方には参考になることもあると思いますので、赤裸々に書かせていただきたく思いますので、どうぞ引き続きよろしくお願いします。

 ASCASA PLUS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA