人を幸せにする仕事がしたい

私は神戸生まれ神戸育ちです。

私の実家は土地、借家や駐車場など貸していたこともあり、小さい頃から知識はあったものの私は不動産とは全く関係のない理系の分野に興味を持ち、大学も理学部に進みました。大学を卒業後も官公庁勤務、ホテルブライダル業勤務、その後は結婚、出産と母親業に専念していました。

そんな、不動産業とは無縁だった私に、突然、不動産業に携わる大きな転機がやってきました。

家族も増え、持ち家だった自宅マンションが手狭になったため売却し、土地を買って注文住宅を建てようと話が進み始めた時でした。

トラブルがきっかけで家の購入にストップがかかってしまったのです。
不動産などに関する法律の知識も無く、何が正解なのかわからず、結果体調を崩す羽目に。
無知なことは損をすると思いました。
結果、周りの手助けをいただき、無事に家を購入することができましたが、世の中には、私みたいな思いをしてる人は他にもたくさんいるだろうと、考えるようになったのです。

私の経験を生かして私に何かできないか。

そんな時、ふと大家業をしていた祖母を思い出しました。
祖母は自分のことよりも周りを大切にする人です。私も祖母みたいに周りを幸せにしたいと思うようになりました。

今の私に何ができるか考えました。
まずは、不動産の知識を付けるためにも、宅建士の資格を取らなくては始まらないと思い、猛勉強の末、宅建士の資格を取ることができ、スタートラインに立つことができました。

私は、お客様の思いを感じ取り、寄り添える不動産屋さんになろうと思います。
しっかりとした情報を伝えた上で、お客様にとって何がメリットで何がデメリットか本当にお客様にとってそれがベストなのか。
お客様の視点に立ち、専門家としての知識をどうやって生かせるかを常に考え、真剣に向き合って仕事をしています。
すると、自然と周りに人が集まってくれるようになり、幸いなことにお客様からさまざまなご相談をいただくことができるようになりました。
大変なこともありますが、お客様から笑顔で『ありがとう』と言っていただけた時、私自身が幸せを感じることができています。
子供が卒業文集に『ママみたいな仕事がしたい』と書いてくれていた時は涙が止まりませんでした。
忙しい中、寂しくさせてたりと迷惑をかけてしまってるのではないか。
私が仕事することをどう思っているのか、考えた時期もありましたが家族や周りのみなさんが応援してくれているおかげで、私が理想とする仕事ができており、充実した日々が送れているのに幸せを感じております。

私はこれからも誓います。
お客様が安心してご相談いただけるよう、専門知識と誠実なサポートを提供します。
お客様のご要望に真摯に向き合い、信頼関係を築くことを最優先とします。

これからもアスカーサプラスをよろしくお願いいたします。

代表取締役 大久保あすか