私の病気が完治した理由

私は1年半ほど前に子宮内膜症と診断を受けました。

身体だけは健康だったので、今でもあの時のショックは忘れられません。

チョコレート嚢胞という病名でした。

産婦人科の先生はなにかご冗談でもいってはるのかと思うような病名!

よくよく聞くと、卵巣に古い血がたまって、腫れ上がり、切開した際にドロドロとしたまさにチョコレートのような塊が出ることから、そういう病名だそう。

たまにガン化するというほんとに厄介なやつ!

私はまず、お友達である内科の女医さんに相談しました。

すると子宮内膜症にはピクノジェノールがいいということで、すぐ検索しました。

それからは、あれよあれよと言う間に

周りのお友達が助けてくれたのです。

私がしたことを箇条書きにしてみますね!

◉産婦人科で超低量ピルを飲むが吐き気があったため、ジェノゲストという薬に変更

↑ジェノゲストは、一日2回飲む薬だったのですが、無理矢理閉経させるので、体には1番影響強かったように思います。

でも、わたしにはとても効きました。

今は、子宮にミレーナを入れています。

◉ピクノジェノールというサプリを飲む

↑これは楽天市場で購入しました。

たくさん種類があって、私は10,000円くらいのピクノジェノールの分量の多いものを選びました。

◉理学療法士に筋肉の動きを取り入れたヨガを習う

↑これは、今でも毎日続けています。

お腹周りは意外と動かしていないことがあり、

体を柔らかくすることで、血の流れがとても良くなりました。

彼女はみんなに健康になってもらいたいということで、サロンを開業予定にしています。

◉漢方薬を飲む

↑自宅の近くに漢方屋さんがあり、

そこで悩みを相談して、処方していただくスタイルで、最初のお薬は血の巡りをよくするお薬だったのですが、さほど変わりがなく、ヤクケンのバイオリンクを飲んでから急激に肌が良くなりました。

◉つや顔の施術

↑女性ホルモンの影響によって顎、頬周りのニキビがすごかったためお友達に紹介してもらい、始めました。

一回15分と気軽にできるところが魅力!

3回でニキビ治るよって言われて疑心暗鬼で通ってみましたが、ほんとに3回でニキビが枯れました。

そこから、2週間に一回のペースで通っています。

◉血液検査

↑銀歯が入ってるからそれもダメなのかなとお友達の歯医者さんに紹介状を書いてもらい、アレルギー検査もしました。

今回見つかったアレルギーは、

スギ、ブタクサ、ジアミン、黒色ミックスゴム

でした。

それ以外は全く大丈夫とのことですが、

念のため金属製はつけないことにしました。

結婚指輪もつけることをやめました。

正直どれがよかったのかは、

わかりません!

でも、完治した際にみんなにお礼を言いに行ったら、全員、どれもよかったんじゃないかと言ってくださいました。

前向きになって、病気と向き合うこと、

自分一人で苦しまず、

周りのみんなに助けを求めること

毎日感謝して笑っていきること

私はこれが1番完治への近道だと思いました。

まだ、病気と戦ってる最中のお友達もいます。

正直、聞いていて胸が苦しくなることもたくさんあります。

でも、私にできることは、彼女を笑顔にし、

応援すること!

私は仕事でもプライベートでも、

周りを幸せにできるような人を目指しています。

次回は、みなさんの気になる

おうちは買ったほうがいいの?

借りたほうがいいの?

についてお話ししたいと思います。

いつも最後まで読んでくださり

ありがとうございます。

ASCASA PLUS

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA